キャンプに欠かせないテント災害用にもぜひ準備しましょう!

2011年08月16日

ランタン

キャンプサイトの夜、ランタンの灯りはとてもいいものです。

ランタンにも色々ありますが、バックパッキングにはガスかローソクになります

ファミリーキャンプでは大型のガスランタンかガソリンランタンだと思います。



ガスランタンは常夜灯としては最適ですが、行動灯としては向きません。

ランタンを行動灯として使用を考えているのなら、昔ながらの灯油ランタンですが、これをキャンプ

に持っていく人は最近はいないと思いますので、行動灯は電池式の小型の懐中電灯か頭に付けるタイ

プの行動灯になってきます。


照明器具の使い方としましては、タープ全体を照らす大型ランタンとテーブルランタン

テント内に持ち込むローソクランタンと夜間のトイレや虫探しなどは、電池式の照明になって来るの

ではないでしょうか!


乾電池使用のライトはあつかいも簡単だし、空気も汚す事もなく火も発生しないため、とても安全で

便利な灯りです。

しかし残念なことに電池は使いっぱなしだと電池が直ぐになくなってしまいます、使い方の工夫しだ

いでとても役立つライトになります。



これらのライトは、次のような時に役立ちます。



夜中、トイレに行く
夜中、ザックの中を調べる
夜中に道具を整理する
夜中、テントの中で急に灯りが欲しくなった時
合図を送る
強風や豪雨でガス式やガソリン式が使えない



このように電池使用の照明器具はサブというよりもむしろガスと別の活躍をしてくれるもう一つのメ

インと言えるのではないでしょうか!


posted by テントナビゲーター at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ランタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。