キャンプに欠かせないテント災害用にもぜひ準備しましょう!

2011年06月17日

お薦めの テント を紹介します。 |1

初めてテントを購入する方に、購入をして失敗をしないテントをご紹介します。

ここで取り上げているテントを購入すれば、多少の不満はあっても

買ったことを後悔することはないはずです。


●コールマンコンパクトツーリングテントEX


コールマンのソロキャンプ向けのテントです。前室が大きく取られていて、
室内が狭くて荷物が置けないことを感じさせません。

年に1、2回、1週間前後のアウトドアならコストパフォーマンスに優れた
このテントはお薦めです。3.5kgとやや重いです。

設営は思ったほど難しくなく、平均15分で完成します!

肝心の前室は、グランドシートを使うことで最高のパフォーマンスを発揮しますね!
荷物は置けるし、雨天時は煮炊きも出来ます!
かろうじてなんていうものではなく

晴天でも、両サイドを全開にしてキャノピーを立てれば、
昼寝するにも、一人宴会も、夜長の読書もなんでもござれです!

おまけに、コンパクトツーリングの名前どおり、梱包時は意外なほど小さくなります。

私は、あまり休みが取れないので近場で、まったりキャンプが定番です。
そんな使い方の場合、最高に良い一品だと思います!

ロングキャンプでは、もっとコンパクトなテントが必要かと思いますが
必要にして十分な装備です!

s_ex.jpg


<利点>

・3シーズン(特に暑い時)は3方向開くので、風通しが結構よい。

・とにかく前室に荷物が大量に置ける。4泊5日のキャンプでは
 前室に荷物を置いて、かつ調理もできる。雨の時は非常に便利。

・高さがあるので、着替えに問題なし。

・ポールがジュラルミンのため、畳みやすい。

・ポールをはめる穴があらかじめテントにあり、一人で張るときに非常に楽。

・パック時のサイズは、それほど大きくない(コールマンSTより少し大きい程度)


<欠点>

・高さがあるので、風に弱い。
(とはいえ、風速10m以上でなければ、適切にペグダウンしていれば問題なし)

・冬場は風が吹くと寒い。(3シーズン用なのでまあ、仕様がありません)

・重い。バックパッキングなど担ぐには少々難あり。

・床が薄い(グラウンドシートをあらかじめ敷いておくとよい)

・場所をとるので、狭いキャンプ場では使用しない方がよい。


荷物が多くなる人、重量はあまり重視しない場合でかつ一人一張りしたい人には、
良いテント。
また、一カ所で何泊もするには便利。

一人で快適なキャンプしたい人向けだと思います。
また、キャンプ初心者で、それほどハードなアウトドアでなく、
安売りテントからワンランクアップしたい入門用と思います。

お薦めの テント を紹介します。 |2
posted by テントナビゲーター at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う&探す お薦め テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。